2017年07月24日

セクハラの覚えがないのに

自分は覚えがないのに

通常の感じ方が判断の基準となりますが、

相手個人の感じ方によって変わってきます

一般的という概念もあいまいで、

同じ行為をされても相手によって感じ方に

違いがあるようです

たとえば・・・・・・

触ったり、近づいたりしなくとも

1.何歳ですか

2.ご結婚されているんですか

3.既婚者に子供さんいますか

4.服装のセンスいいですね


普段何気なく話していることが、相手側を

深く傷つけてしまうことがある
会社内2.jpg

セクハラやパワハラとは違うと思うんですが

行為を受けた本人が不快を感じればそれは

セクハラと判断される可能性があるとのこと

1.親しさを表すつもりの話し言葉であったとしても、
  自分の意図とは関係なく相手を不快に
  させてしまう場合があること

2.不快に感じるかそうでないかには個人差があること

3.この程度のことは相手も許容範囲だろうと
  いう身勝手な憶測をしないこと

4.良好な人間関係が相手とできていると
  勝手な思い込みをしないこと

対策としては
会社内では、仕事以外の話はしないことが

賢明です 是非皆さんも気を付けて下さい


posted by CAMくん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

各メディアの偏向(捏造)報道が多すぎる現在

各報道機関が阿部内閣の支持率低下を

報道した 地元新聞は一面に

内閣支持率35%(第2次安部政権で最低)と

いう見出しで掲載されていた
国会議事堂.jpg

放送法第4条
放送事業者は国内放送の放送番組に
当たっては、次の各号の定めるところ

1.公安及び善良な風俗を害しないこと

2.政治的に公正であること

3.報道は事実を曲げないですること

4.意見が対立している問題については
  できるだけ多くの角度から論点を
  明らかにすること

にも拘わらず、この地元新聞を始め各メディアの

偏向(捏造)報道が目立ちます

地元新聞の2面は加計問われる首相発言


新事実が続々と出てきたにも拘わらず

京都府知事や加戸守前知事証言などは

各メディアが一切報道しない

官邸の不当な関与を主張する

前川前文部科学事務次官の発言が

正当性があるかのような報道

地元新聞が自民党支持層57%納得せずと

掲載しているが、ボクは 納得しています



ネットでは色んな角度から動画が掲載されている

たとえば、あの小池都知事が当選したとき

都議会議長に挨拶に行ったとき

その議長が握手を拒否したことが放送された


その放送を見たとき私たち家族は

女性へのいじめのようだと思っていたのだ


でも、実際は握手していたのだ

その議長は今回の都議選で落選したのだ

理由は、この放送のせいでとは思いたくもないが、

この握手拒否の放送が選挙民を

左右したのも事実だと思う

この放送の事実は残念ながら都議会選投開票後に

見つけたものだ

昨年の8月の握手拒否の映像だ 上手に(?)

編集されたものだ 

要するに上手に編集することに

よって視聴者を如何様にもにも誘導できるのである


かつて、地元の報道機関と一緒に撮影したことも

あるが、その放送局は原稿シナリオありきで


ボクのように現場に行って色んな角度からの

撮影とは違っていた


かつて、学校長から依頼を受けて撮影して

同時にボクと一社の放送局で同小学校が放送に

なりました ボクの撮った映像と

他社の撮った映像が放送になったのです


後で、その依頼を受けた校長から電話を

いただきました

その校長は「違った角度でたくさんの場面を放送

していただいてありがとうございました」


これは何を意味するかわかっていました

当時からボクは若かったせいもあり、

よく動いて色んな角度とたくさんの場面と

アングルで撮っていました


もちろん、原稿やシナリオなんてありません

撮影は行き当たりばったりで、驚くことも

多くあります


ただ、編集することにより如何様にも

視聴者を誘導することが

出来ることが多くの疑問でした


つまり、都合の悪いところはカットして

放送すればいいんです


今の安部政権をおごり・暴走・暴挙・不信と

自民1強だからとメディアでは一斉に

批判しているが自民党政治家の中では

失言のあった人もいたでしょう

非常識な行動もした人もいたでしょう


でも、それが全て安部内閣が悪いと

一概に言えるでしょうか


でも、残念ながらネットを見ないお年寄りの

皆さんなどはTV放送が

真実だと思っている人が少なくない


でも、次々に真実が明らかになっていく動画を

見て、この反安部政権・政府批判に

携わった各報道機関の皆さんに罪悪感は

ないのでしょうか

今、その真実が明らかになって来たら

各メディアは、どう責任をとるのでしょうか

簡単な謝罪だけで済まそうとしているのでしょうか


追伸

今日は民〇党蓮舫代表の二重国籍問題の

日本国籍の取得証明が明らかになる書類を

提供するという これを果たして放送する局が

何社あるだろうか




続きを読む
posted by CAMくん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

絵どうろうの一枚目がなかなか完成しない

湯沢市の七夕絵どうろうまつりまで

20日余り

一枚目がなかなか完成しない

今まで2基(表と裏計4枚)描いたが

人物よりバックを簡単に仕上げていたからだ


でも、今年は人物は画家「鶴田一郎氏」の絵を

真似ているがバックは葛飾北斎の有名な波の

絵を描いているからだ
絵どうろう1.jpg

仕事の休みを利用して描いているため

かなりきつい

すでの先生はボクの絵より4倍くらい大きい絵を

4枚目に取り掛かっているのだ
絵どうろう3.jpg

絵どうろう2.jpg

でも、絵どうろうを描く人たちも高齢化しているらしい

ボクもその内に入っていると思うが

今年で3年目突入したが、自信はない


まだまだ未熟だ

今年は英語で説明も加えようかとも思っている


Welcome to Yuzawa-City in Japan.

This picture drew a woman in Edo

in the Japanese history.

Most women wore such hairstyle

and kimono this time.

Please enjoy sightseeing.



🎥七夕絵どうろうまつり(秋田県湯沢市)


🎥2012七夕絵どうろうまつり(湯沢市)HD


🎥A Japanese beautiful-woman picture
/2013湯沢市七夕絵どうろうまつり その1HD



🎥2013湯沢市七夕絵どうろうまつり その2HD
posted by CAMくん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

また地元の新聞で共謀罪で逮捕「いいね」だと!

地元新聞の2面の片隅に

共謀罪で逮捕「いいね」という見出しがあった

安倍首相の街頭演説に「辞めろ」とやじを

続けた聴衆(?)を共謀罪の趣旨を盛り込んだ

改正組織犯罪処罰法を適用して

逮捕するよう求めるFBに「いいね」をした自民の

ある議員を名指しした記事だった
選挙妨害.jpg

まず、またその一部だけを切り取って

共謀罪で逮捕「いいね」とタイトルが問題だ

FBを知らない人はどう思うか

正に、これが印象操作だ

これで、自分は今月いっぱいで、この新聞の

購読は止めることにした

おそらく、自分が生まれた時から

亡き父から購読していた新聞であった


拡声器で「帰れ!」「辞めろ!」と選挙妨害した罪は

大きいと思う その一部を聴衆全体と捉えていることに

問題がある


街頭演説の邪魔をし、それに対抗して騒音を出し

演説が聞こえないようにすることは

公職選挙法225条の「選挙の自由妨害罪」なります

それは4年以下の懲役もしくは

禁錮または100万円以下の罰金です


多分、逮捕しても不思議ではないほどの騒音でしたね



この一部の人たちを逮捕したら

また安倍政権の横暴だと始まる


なんで、こんなことがわからないのでしょうか

メディアに勤務している皆さんは少なくとも高学歴と

豊富な知識を持っているはずです




posted by CAMくん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

安部総理の最終日街頭演説でのデモ隊の異常性

首相の反応「軽率・未熟」街頭やじに

こんなひとたちー」 身内から冷ややかな声も

という見出しで地元の新聞に掲載されていた

こんなひとたちとは誰でしょうか

聴衆全体のことではないことは明らか


安倍首相は、今まで北朝鮮・中国・韓国の

挑発行為に冷静沈着過ぎたように思う




その前に民〇党のある議員がツイッターで

「聖地」が「墓標」に変わる画期的な街頭演説会が

はじまります と投稿していた

国会議事堂2.jpg

拡声器で「辞めろ!」「帰れ!」コールで

一部の人たち(?)が妨害しています

それがわかっているかのように放送メディアが

すぐ近場で撮影している そして、それが一斉に

各TVで放送される  放送しなかったのは

N〇Kだけだと後で知る


自民党・中村あや候補や応援演説に来てる自民党議員

中指を立て、罵声を浴びせる人達がいた このような風景

どこかでみたような気がする  明らかに

何かが違うと感じているのは私だけでしょうか


街頭やじ=都民ではない 選挙妨害=マスコミの擁護

印象操作=偏向報道 反安部=野党4党=極左翼=?

戦争法案反対!=共謀罪反対・テロ等準備罪反対!


そして、「森友学園」の籠〇泰〇前理事長が

姿を見せ、報道陣の前で札束を数え、寄付金を

返したいと  「ウソついたらアカーン」

「多数決ですべてを決めるな!」「横暴だ!横暴!」

まるでマスコミが擁護しているかのよう

正に作られたシナリオ通りという感じだ


そして、夫人までも「安部の人殺し!」「携帯を返せ!」


「家の中のもの何もない」「何か悪いことしましたか」

これって都議選と関係ある?

こんなのを撮影し、放送して何が面白いんでしょうか

その異常性を感じます


日本のマスコミのどこを信じればいいんでしょうか

解説者やアナウンサーや取材者の主観と憶測は

必要なし それと一部だけを切り取っての

報道も止めてほしい


全ての現実と真実と中立的立場の映像を

伝えてほしいと思う

反安部 反政権 打倒自民の著しい報道が

みえみえです はたして各メディアは次の政権を

誰に託そうとしているのか



都政より国政問題に集中した選挙戦で、

立候補し落選した中村彩候補が

一番の被害者かもしれない




続きを読む
posted by CAMくん at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

小〇百〇子都知事と民〇党蓮〇代表との違いは何か

今回の都議選で小池知事が率いる

都民ファーストが圧勝 自民が大敗という中



それでも(笑)民〇党は5席を獲得した



まず都民ファーストへの支持というより

小池知事への支持力の圧倒的力が

動いたとのことだろうと思う
選挙演説.jpg


リーダーシップには「有能さ」と「温かみ」の

2つの要素が必要とされる


男性の場合は「有能さ」があれば、ある程度は

許される場合がある


女性の場合は「温かみ」の度が過ぎると弱弱しさ、

女々しさと思われがちとなり「強いリーダーシップ」

のイメージとは程遠くなってしまう


小池知事の人気の根底にあるのは

言葉の選び方・オーラの作り方・場のさばき方など

多くの洞察力があり、計算に基づいた

戦略的コミュニケーションを行っていたことは確かだ


何よりも驚くことは声を荒げたり、

ヒステリックになったりしない

徹底した「感情のコントロール」が

なされていることである



あの民〇党代表のように攻撃的でかつ単純な

怒気に満ち、感情を露にする女性とは

大違いである


根本的に小池都知事が立候補した時点で

自民党が支持せず敵にまわったことが

尾を引く結果となった


そして、小池都知事は都民フォースト代表を

「知事に専念したい」との意向から退くことを

決意した潔さも評価すべきである


まず、都民ファーストは新人・若手・未経験が多いので

ここしばらくの間は様子を伺うしかないと思う




続きを読む
posted by CAMくん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

守秘義務とは何ぞや

守秘義務と言う言葉がある

調べると一定の職業や職務に従事する者

従事した者・契約をした者に対して、

法律の規定に基づいて特別に課せられた

「職務上知った秘密を守る」べきことや、

「個人情報を開示しない」といった、

法律上の義務のことを指す


さらに公務員の場合においては公務員法違反による

処罰が待っており、慰謝料請求などの民事訴訟も

あり得る さらにマスコミ報道にさらされれば

社会的経済的な損失は、はかりしれない

と記載されている
会社内.jpg


内部告発と守秘義務との違いは

公務員には守秘義務がありますが、組織としては

公文書公開という、公文書の公開の義務

(個人情報は非公開になることもある)があります


では加計学園での前川氏(元文科省事務次官)は

国家公務員法の守秘義務違反になるか?


当時、民主党政権時代に起きた沖縄・尖閣諸島沖の

中国漁船衝突をめぐるビデオ映像の流出問題あった

「映像を隠そうとした政府の方が問題だ」との

批判がネットやテレビで映像を見た人で渦巻く中、


仙谷由人官房長官は次の衆院予算委で

「国家公務員法の守秘義務違反の罰則が相当軽い」と、

罰則強化を検討する考えを打ち出したのである


追伸 
 都議選の候補者が変?

相手候補者を罵倒する 批判する

今後の東京都の将来を見据えた政策論争を

してくれることを希望する
続きを読む
posted by CAMくん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

稲〇防衛相の問題発言で自民党崩壊か

豊〇真〇子衆院議員の元政策秘書に

対しての暴言・暴行の報道から

時間も経たないうちに、


今日は、この議員の新たな「赤ちゃん言葉」と

言うタイトルでのバラエティ番組(?)で

各お笑いタレントや物まねタレントたちが

嘲笑しながら言いたい放題
東京都.jpg

 そして昨日は、今度は稲〇防衛相が都議選の

応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛大臣、

自民党としてもお願いしたい」と言ったことが

大きな問題となっている


何が問題か?

1)防衛省と自衛隊も組織ぐるみで特定政党の
  候補者を応援しているという印象がある

2)自衛隊を指揮する防衛相が言ったことにより
  全ての自衛隊員が組織を挙げて特定政党を
  応援するようにと言っているようだ


その後の稲〇防衛相の撤回発言は

「防衛省・自衛隊の活動に地元の理解と支援を
いただいていることに感謝の気持ちを
伝える一環として、そういう言葉を使った
あくまでも自民党として応援している」と釈明している


これに対してぞくぞくと野党が批判

まず、民〇党・蓮〇代表は「撤回しても
一度言ったことは取り戻せない ちょっと
常識外の発言即刻辞任すべき」
などと述べた


これについて「撤回しても一度言ったことは
取り戻せない」と彼女が述べたことに問題がある

この方はよく説明責任(?)という言葉も使う


そして、辞任・罷免要求をする野党代表の皆さん


そして、今日は自民党の金〇恵〇衆院議員の
公用車の私的使用疑惑について報道があった


もう、ここまで来るとメディアの自民党たたき

政権打倒かと思ってしまう


話は逸れるが、今日毎日購読している地元の

新聞に評論「安部政権を問う」の中で「改正論議、

加速に違和感」という題で逆風が強まると

目くらましのように憲論議を持ち出すのも

不振をまねくだろうと記載されていた


森友学園から長々と続く加計学園問題について

もっと重要課題があるだろうと思っている

うんざりしているのはボクだけでしょうか


加計学園問題はどこが問題かさっぱり

わからん そして、守秘義務はどこまであるのか


こんなに全てを暴露しちゃっていいのか


そろそろ、前向きな議論をしてほしいと願っている


ところで、先日共謀罪に反対している若者と

意見の交換する機会があった

まず何故、共謀罪に反対しているんですかという

問いに驚くべき応えが返ってきた

※「反対している人が多いから

※「プライバシーの侵害があるから」

※「冤罪が多く生まれるから」


これに対してそれは何故ですか?

とさらなる質問をしても

具体的に応えられる若者は皆無でした


彼らは各報道を鵜呑みしているだけだと思った



罵倒または攻撃的なコメントは
  即削除し掲載はしません



posted by CAMくん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

沖〇メディアが偏向報道に走る理由は

沖縄は翁〇知事を始め名〇市町の

稲〇進氏などの行動と言動は何かがおかしい?

それに追従している極左翼運動家たちと

基地反対派の人たち


そして、現地の二大紙、「琉〇新報」と

「沖〇タイムス」の報道は、どのように

沖縄県民に伝えているだろうか
沖縄.jpg


日本国民でありながら沖縄は日本の友人で、

中国は親戚と言った驚くべき人物もいた


沖教組は反米軍基地闘争や反日運動に走り、

未来の沖縄の子ども達には反日教育をしている

ここは、日本かと思うほどだ


反基地闘争が全ての沖縄の人々の民意

であるかのように報じる沖縄メディア


普天間飛行場の移転先とされた辺野古についても

多くの名護市市民が反対しているかのような報道


普天間基地のある宜野湾市市民の進まない移転に

どう思っているかなどの取材が全くないのである


意外に多い辺野古移設受け入れ容認の

辺野古住民たち

でも、これらの人々の声なき声の

報道が全く沖縄では報道されない


辺野古地区はこれといった産業がなく、

過疎化が進む一方だという

だから、基地は嫌だが、地域の経済活性化や

利害をもたらす基地経済に頼らざるを

得ないことが実態である


でも本音を話すのが恐いんです 

本音が封印されてしまうのだ

辺野古の移設容認の一般住民は、

実名が報道されるのを嫌った


実際警備している機動隊委員や警察官の実名や

家族の実名までも公に貼られ、公表される

だから地方議員も心での中では容認しても

歯向かえない


正に共産圏の中国や北朝鮮のようだ

いや、ここ沖縄は中国かも知れない


そして、このような偏向報道で沖縄県民いや

日本国民を洗脳しようとしているのではないか


日本のメディアよ、こんなんでいいのでしょうか

沖縄が独立国家となりうるでしょうか

沖縄県民よ叫んでくれよ

力強く真実を言ってくれよ



沖縄の問題は日本全体の問題でもあるはずだ

君たちは決して中国の犬なんかではないことを

証明して下さい


追伸
去年、家内と花巻温泉に旅行中、沖縄から旦那様の

仕事の関係で花巻に移って来たという女性にあった

その女性は「基地反対は、私たちの民意ではない

あの反対運動の皆さんは沖縄県民ではない」と

言っていたことを思い出す


※罵倒・攻撃なコメントは削除いたします
続きを読む
posted by CAMくん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

市川海老蔵氏が小林麻央さんを亡くした3日後の舞台公演が

人はそれぞれ、中に入るといろんな悩みを

抱えて生きている

一見幸せそうな家族であっても

不幸が突然訪れることがある


かつて、トンネル崩壊で娘を亡くした父親の

言葉の中で「毎日神棚と仏壇を拝んでいる

親孝行な娘だったのに何故・・・・・・」と

言っていたのが鮮明に思い出す


市川海老蔵氏が小林麻央さんを

亡くした3日後の舞台公演が人生の

教訓となる 辛い悲しい出来事に耐えた公演

IMG_20170625_173530.jpg

IMG_20170625_173524.jpg

この気丈な舞台公演が出来ること事態

奇跡か強い精神力か


これは、われわれに訴える人生の教訓に

思えるのである もちろん本人は、

ただ予定されていた公演を如実に、

こなすだけのものだったのかも

知れないが・・・・・・






posted by CAMくん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事