2015年06月28日

少林寺拳法 福島県大会の模範演武より

パンチそれは模範演武をおこなった二人の若者


正に他の者たちを圧倒するスピード感と


迫力の演武であった


小さい頃まだTVがそんなに普及していない時代


「坊主拳法」と番組を小さいながら見ていた


そして、20代になってから初めて


その憧れの少林寺拳法に出会った


そして、今60代になってから再び始めることになった


この模範演武を行った二人の若者は20代でしょうか


自分が血気盛んな20代の頃、ここまで出来ただろうか


少林寺拳法 福島県大会1.jpg

少林寺拳法 福島県大会2.jpg

映画まず模範演武を映像でご覧下さい

メモ今は亡き開祖宗道臣に憧れ、再びその門を開いた自分


20代の頃、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」の映画があり


その後、次々に主演の映画を見た


自分も、こんなに正義感が強く、他の者を拳と蹴りの力で


圧倒する人になりたいと思った


少林寺拳法とブルース・リーが交差するようだった


私にとって小林寺拳法は20代、30代、60代の3度目の


挑戦になります


前に戻ります


それからしばらく経って30代の頃りー・リイ・チェイ


(今のジェット・リー)の「少林寺」と言う映画が大ヒットした


日本の少林寺拳法と中国の少林拳は単演・技の構成


練習方法・鍛え方は違うが開祖の教えた日本の少林寺拳法は、


その流れを汲んでいると言う


20代の頃の自分の少林寺拳法は


どちらかと言うと中国の少林拳のようだった


何故なら高校時代体操部に所属していたので


柔軟性もあったし、身が軽かったので


自分の話はこれくらいにして


後3つほど少林寺拳法福島県大会の模様映像を


紹介します

映画少林寺拳法福島県大会(男女有段者演武)映像

映画少林寺拳法福島大会(各部門最優秀組演武)映像

映画少林寺拳法福島大会(胴を着けた組演武)
posted by CAMくん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 少林寺拳法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事