2015年09月08日

戦争法案(?)とは誰が言った法案でしょうか

📝ここ川俣町にも「戦争法案反対!」

「戦争をさせない」などと特定の党の

看板が掲げられている

仕事が終了した帰りのバスの中で

必ず通る道端にある

先日国会デモとして12万人(?)と

大きくメディア取り上げていた

野党4党手を握って「廃案を目指す」

「安部政権打倒」共闘して叫んでいた

生活の党小沢○○氏もいた

この人たちは一体日本の方向性を

どうしようと言うのだ

久しぶりにメディアに登場した田中○○○氏までも

「完全に民主主義を無視」「お坊ちゃん政治」

「新国立問題は政治家が責任を取れ」などと

これぞとばかり痛烈に安部政権を批判している

安保法案反対のデモでは大学生や若い主婦が

目立つ 「戦争に行きたくない」「子供を戦争に

行かせない」などと叫んでいましたが

本当に、この人たちは徴兵制度あり、

また日本は戦争をする国になると思っているのでしょうか

この法案が通れば日本も各先進国とやっと

肩を並べられると思っているのだが

暴力要素を含む中国の脅威を

野党はどう考えているんでしょうか

先日の中国の抗日戦争勝利記念日の

軍事パレードをあなたたち戦争法案反対と

叫んでいた皆さんはどう捉えているんでしょうか

日本の戦争法案反対に

中国と韓国のニヤニヤとした笑いが見えてくる

posted by CAMくん at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮と中国の脅威 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事