2015年10月10日

伊達市の保育園を見て思い出す

先日会社の健康診断で伊達氏の病院へ

行って来たとき、その隣りが保育園だった

PAP_0021.JPG

外で遊んでいる園児は少なかったが

来月(11月)になると、毎年横手市の保育園のお遊戯会の

撮影があったなぁ〜 毎年12件もの保育園を

撮影・編集をしていた ホント大変だった

撮影のミスはなかったが、編集でのミスや

DVDのラベルのミスやソフトケースの印刷の

ミスも、たまにあったなぁ〜

でも、園児の皆さんのお遊戯可愛かったなぁ〜

ステージの幕が開くたびに保護者の皆さんの歓声が

上がっていた よくこんな小さな幼児でも

覚えられるものだと感心していました

知らず知らず自分もワクワクしながら撮影していた 

撮影もしなくなって今年も入れると丁度2年目となる 

今、この保育園はどうなっているのだろうか

誰か撮影してくれているのだろうか

もう一度撮影したい 秋田の少子化と日進月歩の

映像機器にコストがかかり過ぎ

今もDVD納品が主流でしょうか

自分はDVDとBD同時納品でした

画質がBDが高画質であまりにも違いがわかった

アナログと地デジとの違いあった

これからは、それがBDを凌ぐ映像の4K・8Kの時代が

やって来ます

悔しい・・・・・・・・




posted by CAMくん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事