2017年04月18日

福島の桜の名所と放射線量

福島の桜の名所は数多くある

各公園やお寺、神社、名所など


 住めば都でした 風評被害は微塵も

感じませんでした

福島県民の皆さんは優しくお心遣いもあり

好印象でした

少し秋田県に住んでいる方々も

見習ってほしいと思うほどでした



 川俣町に住んでいて、自分の被爆量は

毎日5〜7マクロシーベルトでした

人間が内部被爆で危険な数値は

年間100ミリシーベルト以上だそうです

ミリシーベルトの1000分の一で

マクロシーベルトですので

私たちが毎日被爆した数値は

最高で0.007ミリシーベルトです

0・007×365=2.555ミリシーベルトです



 これは人間が被爆地でなく、どこに住んでいても

自然界から浴びる放射線量は2.4ミリシーベルトと
全く同じです


 放射線は伝染病ではありません

まして福島から他県に転校していった児童を

いじめるなどとは言語道断です

まず、この数値を個々に理解することが

大切なことではないでしょうか


1シーベルト=1000ミリシーベルト
=1000万マクロシーベルト



 胎児の奇形発生=250ミリシーベルト

吐き気・半数以上死亡=4シーベルト

一週間ほどで全員死亡=10シーベルト

全員即死=100シーベルト

福島第一原発や封鎖地域の放射線量の詳細は

わからないが、少なくとも福島県内の安全な場所に

住んでいる皆さんは大丈夫だと思いますよ


これから紹介する観光の桜名所には

全国から人が訪れます




📷蓮華寺の枝垂れ桜
福島桜名所8(蓮華寺の枝垂れ桜).jpg

📷鏡石寺の枝垂れ桜
福島桜名所9(鏡石寺の枝垂れ桜).jpg

🎥You Tube映像です




📷二本松霞が城ライトアップ
福島桜名所10(霞が城の桜とライトアップ).jpg

🎥You Tube映像です




📷川俣町の秋山の駒ザクラ
福島桜名所11(秋山の駒桜).jpg


🎥You Tube映像です




📷花見山公園終わりを告げる頃
福島桜名所12(花見山公園の桜の終わりを告げる頃).jpg


🎥You Tube映像です



📷三春滝桜(ライトアップ)
福島桜名所13(三春滝桜).jpg


🎥You Tube映像です




📷平安時代を彷彿させる愛蔵寺護摩ザクラ
福島桜名所14(愛蔵寺の護摩桜).jpg


🎥You Tube映像です
posted by CAMくん at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449116400

この記事へのトラックバック
最近の記事