2018年02月14日

南北統一はあり得ない

北朝鮮の金正恩氏の特使として

北朝鮮の朝鮮労働党委員長の妹金与正氏が

初の韓国を訪問した


決して韓国文在寅大統領に頭を下げない

堂々とした風格だ


どちらかと言うと韓国大統領の方が重みが

なく軽い感じに映ったのは誰の目にも

疑いもなかった


「文大統領が統一の新たな幕を開く

主役となり、後世に残る足跡を刻まれるよう

願っています」と金与正氏が持ち上げた

文大統領もまんざらではなさそうな顔である


かつて2000年6月韓国大統領金大中氏と

北朝鮮の金正日委員長と固い握手を

交わし首脳同士が初めて会談をしたのが

記憶に新しい


この時韓国側から4億5000万ドルの資金を

金正日の秘密口座に送金している


過ちを繰り返す韓国と成りうるか

この時南北統一が進展し一気に平和ムードに

盛り上がるどころか北朝鮮の核ミサイル開発に

この資金を投入したことになるのである


北朝鮮労働新聞は「朝鮮半島の情勢緩和に

対する米国と手下の日本の行動は

極めて底意地が悪い」「われわれの脅威を

騒ぎ立て微笑み外交に目を奪われず、圧力を

加えるべきだ」と悪口を吐き巻くっていると


今回の美女応援団や芸術団の招聘や

女子アイスホッケーの南北合同チームに

巨額の金銭の要求はあったか


両首脳が初めて会談した同年9月に

開催したシドニー五輪の両国の

選手団が統一旗を掲げて入場行進をした


正に、この時と同じ風景に思えるのである























posted by CAMくん at 14:28| Comment(0) | 北朝鮮と中国の脅威 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事