2018年04月25日

セクハラ「はめられた」発言の真相

麻生氏は会見で「セクハラ疑惑は少なくとも

週刊誌報道だけで”あった”と認定するのは

いかがなものか」と強調した


そのうえで「はめられて訴えられている」との

意見もあると指摘し、

「きちんと人権も考えて、双方の話を


聞かないと」と続けた





確かに被害者のその女性が全面に出ることなく

週刊誌報道と朝日からだけの訴えで


この福田財務次官のセクハラは認定されて

よいものかはなはだ疑問だ


不可解な事が多い


一つは何度もセクハラを受けているのに

深夜に呼ばれて何度も一対一の席で会っている



朝日の上層部(女性)に相談していたのに


変えることなく、その後もこの財務次官の

取材をさせていた


何故、朝日で対処せず週刊新潮に

売ったんだろうか


まず、この3点についての

朝日側の説明がない


徹底的な調査が必要だ思う



そして、この財務次官の退職金まで

関与するべき問題なのだろうか


強制わいせつ罪と同罪のような

野党とメディアの騒ぎ方である

退職金なしまで追い込むレベルではないと思う


トラップ(罠)、女の武器の利用、くの一のようだ

とネットでは騒がれいる


第一You Tubeの、その録画検証では

女性記者の対応した女性記者の言葉が

一切入っていないのだ

🎥福田事務次官セクハラ音声を声紋鑑定でまたまた謎!


🎥【福田事務次官セクハラ音声】女性記者の
  セリフの部分を変えてみた


🎥衝撃!財務省・福田事務次官の音声データを
声紋鑑定した結果、驚くべき事実が
明らかに!!その内容とは?


つまり、これらの検証によると

1)声がつなぎ合わせている

2)そして、それぞれの声の場所が違う

3)女性記者に対しての声かわからない

4)女性記者の応対の声が一切ない


まるで、あのTBSが小池知事就任時に

自民党都議会議員が握手拒否が

当時映像で流れた


そのため、この都議会議員は選挙で落選した


しかし、その一年後とんでもない映像が流れた

実際が握手していたのだ


TBSが、この握手した部分をカットしていたのである

ボクたち国民も完全に騙されていたのだ


でも、この事自体公に記事にはなっていない

つまり日本のメディアだったら何だって出来ることになる


普通被害者と加害者がある

訴訟や裁判となったならば、その真相究明には

双方の徹底的な調査をしなければならない

一方だけの調書をとって、お前が悪いということは

あり得ないことだと、子どもだってわかります


野党とマスコミも当たり前の事が

理解出来ていない

国会2.jpg


森本・加計では1年以上もの間安部首相関与ありきで

報道していた 


この福田財務次官も一部の報道からセクハラありき

どんどん拡散していく


でも、現代の若者はTVや新聞などの

捏造報道には、だまされていないのだ



それがボクたち中高年にとっては日本の将来を

担う若者が、まだまだたくさんいることに

安心感を持っている


日本の若者よ、もっと声を挙げよ



※捏造報道の全ては朝日から始まっている

あなた達は自分の家族に誇れますか




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

捏造報道 週刊誌文化の罪と罰 [ 坂口義弘 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)













posted by CAMくん at 06:02| Comment(0) | 日本メディアの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事