2018年08月16日

終戦記念日に思い出すことは

8月15日の終戦記念日にボクは思い出すことが

二つある


一つは3年前に東京の靖国神社に行って

玉串を奉納してきたことである


二つ目は1985年に父と一緒に

秋田17比島会(秋田17聯隊の皆さんとその遺族)の

方々とフィリピンに遺骨収集に行きました


その後13回の訪問でたくさんのフィリピンの友人が

出来たこと


この地で父の日本軍とアメリカ軍と壮絶な戦いを

繰り広げられました

📷このコレヒドール島に最初に日本軍が侵攻して

あのマッカーサー元帥を撤退させた

この集合写真に写っている人たちの

何人が今生きているんでしょうか
コレヒドール島.jpg

📷フィリピンマバラカット首都マニラの北方約80kmに

位置し、戦時中には、日本の

「神風特攻隊」の飛行基地がある
フィリピンマバラカット.jpg




60万の日本軍の内何と50万が

戦死したとされる


ゲリラ化した現地フィリピン人の殺戮も

あったでしょうが、フィリピン人を助けた日本軍人も

多くいたとされる


中国、韓国と違い、今の日本を敬い親日的に

接してくれる人々が現在のフィリピン人です


🎥フィリピンマニラ市内(リサール公園・サンチェゴ要塞)



🎥モンテンルパ刑務所(無実の叫びより)



🎥マニラのナイトクラブ(The nightclub in Manila )



🎥フィリピンの歌手サリー(Philippines singer sally)




📷靖国神社の神風攻撃隊員の像
DSC_0136.JPG

📷女を知らずに死んでいった若者に母や姉から

贈られた花嫁人形(この人形は靖国での撮影ではない)
DSC_0029.JPG





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英霊に贈る手紙 今こそ届けたい、家族の想い [ 靖国神社 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/8/16時点)






















posted by CAMくん at 13:05| Comment(0) | フィリピン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事