2020年01月11日

1月の行われる横手市の小正月行事

1月3日

三助神社ぼんでん奉納(横手市大森町)

※県内で最も早く行われる梵天奉納

商売繁盛、五穀豊穣、家内安全など

この部落を「三回助けてくれる」

「三助け(みたすけ)」から

「三助」の名の由来の説がある

梵天と恵比寿俵の奉納が行われ、

梵天の先陣争いに加え、


俵を争奪する激しいもみ合いが

特徴で「ケンカ梵天」とも呼ばれていたが


ケガ人が出たことから今はない


三助神社.jpg

🎥【小正月行事】喧嘩ぼんでん?
三助稲荷神社ぼんでん奉納 (横手市大森町)




1月7日

雄物川町「二井山裸参り」

※横手市雄物川町二井山の湯殿山神社に

伝来する"二井山裸参り


400年以上前に山伏の

修行としてあったとされる


厳寒の中下帯にしめ縄を着けた男たちが

豪快に冷水をかける姿は身震いが

するほどである


今年一年の安全祈願と無病息災を

祈るため毎年1月7日に

この地区だけに行われる伝統行事でもある


二井山裸参り.jpg


🎥【小正月行事】小さな山村集落源氏の
落ち武者(?)の裸参り (横手市雄物川町)




🎥【小正月行事】思い出の雄物川町二井山裸参り




🎥思い出の二井山神楽動画(制作DVDより)



1月13日

山村集落の百万遍念仏講

※横手市山内南郷三ツ屋地区で行われる

「百万遍念仏講」は10人で大型の数珠を

『南無阿弥陀仏』と唱えながら回す


今では1周を1万回と数えて

100回まわすことが百万遍なる呼び名の

起こりとされている


数珠を100回まわすことで「極楽往生」を

願ったり「追善供養」を行う


その他「悪霊退散」や「無病息災祈願」も

願う


百万遍念仏講.jpg


🎥【小正月行事】山村集落の百万遍念仏講
 (横手市山内)




1月15日

上醍醐。金屋たいまつ焼き

※横手市の上醍醐、金屋両地域で

江戸時代から300年以上

続いている小正月のお祭りで

五穀豊穣や無病息災を

祈念して行われる


同じお祭りが2つの地区で

行われるのはかつて上醍醐には

刀鍛冶が、金屋地区には弓職人が

住んでおり、同じ火の神様を

祀っていたからだと言われている


たいまつ焼き.jpg


🎥【小正月行事】たいまつ焼き (横手市平鹿町)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

純米吟醸 大納川 1.8L
価格:4158円(税込、送料別) (2020/1/11時点)












posted by CAMくん at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事