2021年10月15日

菅前総理の生家は中流階級の家でした

菅義偉前総理大臣の生家を訪ねて自分なりに

動画を作ってみました。


足りないところがいっぱいありますが、

どうかご勘弁して下さい。


 まず行って見て感じた事は菅前総理の生家は、

ごくごく普通の中流階級の家でした。


菅前総理は、この家で地元高校を卒業するまで

育ちました。


著作権に触れることでGoogleから削除命令が

来ましたら削除します。


DSC_0234.JPG

DSC_0239.JPG

DSC_0250.JPG

DSC_0247.JPG


🎥【菅義偉前総理】生家からその生い立ちを追う







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

政治家の覚悟 (文春新書) [ 菅 義偉 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2021/10/15時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

総理の影 菅義偉の正体 [ 森 功 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/10/15時点)
















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論 [ 財部誠一 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/15時点)








posted by CAMくん at 06:52| Comment(2) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党政権の経済破綻危機を繰り返さぬ為

ブログ主様、こちらとは関係の無い内容大変恐縮ですが、この度は皆様に今一度目を通して頂きたい事があり、失礼ながら書込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、マスコミの全面応援で誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費も増税)、

超円高誘導で国内産業が空洞化、株価は8千円代まで下がり、日本経済は当時破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

自民党政権に戻り、成果面が極小化されていますが雇用の改善、経済をはかる失業率は統計以来一番下げ、就業者数は歴代政権2番目に増やしており(コロナ以前)、

前政権で悪化した日米同盟を修復、安全保障を強化し、世界における日本の地位を向上した事実は各国の評価を見れば明白です。

メディアに流されず国民生活に直結する客観的事実を見なければ、再び2009年の悪夢を繰り返しかねない事(今回立民は共産と共闘)、

その為に自ら情報を拾い判断する大切さや、
国民1人1人の投票で政権をも決定する重さをどうか知って頂きたいと思い、こちらを貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2021/08/15/国民の敵マスゴミとの戦いの正念場/
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2021年10月15日 22:51
コメントありがとうございます。
全くその通りです。

ボクの住んでいる地元のダム工事も民主党政権で
3年間ストップしました。
その間その工事に携わっていた一部の業者が倒産を
余儀なくされました。

その後自民党政権に戻り工事が急ピッチで再スタートと
しています。

このダムが出来る事で災害豪雨による氾濫防止や
電源供給や水田の渇水防止などがあります。

もうこれ以上あの悪夢の政権に戻してはなりません。
ありがとうございました。
Posted by CAMくん at 2021年10月16日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事