2018年02月14日

南北統一はあり得ない

北朝鮮の金正恩氏の特使として

北朝鮮の朝鮮労働党委員長の妹金与正氏が

初の韓国を訪問した


決して韓国文在寅大統領に頭を下げない

堂々とした風格だ


どちらかと言うと韓国大統領の方が重みが

なく軽い感じに映ったのは誰の目にも

疑いもなかった


「文大統領が統一の新たな幕を開く

主役となり、後世に残る足跡を刻まれるよう

願っています」と金与正氏が持ち上げた

文大統領もまんざらではなさそうな顔である


かつて2000年6月韓国大統領金大中氏と

北朝鮮の金正日委員長と固い握手を

交わし首脳同士が初めて会談をしたのが

記憶に新しい


この時韓国側から4億5000万ドルの資金を

金正日の秘密口座に送金している


過ちを繰り返す韓国と成りうるか

この時南北統一が進展し一気に平和ムードに

盛り上がるどころか北朝鮮の核ミサイル開発に

この資金を投入したことになるのである


北朝鮮労働新聞は「朝鮮半島の情勢緩和に

対する米国と手下の日本の行動は

極めて底意地が悪い」「われわれの脅威を

騒ぎ立て微笑み外交に目を奪われず、圧力を

加えるべきだ」と悪口を吐き巻くっていると


今回の美女応援団や芸術団の招聘や

女子アイスホッケーの南北合同チームに

巨額の金銭の要求はあったか


両首脳が初めて会談した同年9月に

開催したシドニー五輪の両国の

選手団が統一旗を掲げて入場行進をした


正に、この時と同じ風景に思えるのである























posted by CAMくん at 14:28| Comment(0) | 北朝鮮と中国の脅威 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

極左翼運動家とは?

極左翼団体、極左翼運動家とは?

右が保守(保守系資本主義)

左が革新(共産主義)

極右が民族主義の過激派

極左が共産主義の過激派だと

言う人もいます



※最近では今の安部政治が右寄り

民〇党・共〇党・社〇党などの野党が左寄りと

言われていようです

国会議事堂.jpg


※今沖縄辺野古基地移転反対運動家や

ヘリパット反対運動家で妨害・居座り・暴力が

現在問題視されています


SEALDs(シールズ:Students Emergency Action

for Liberal Democracy - s)は

自由で民主的な日本を守るための

学生による緊急アクションです

担い手は10代から20代前半の若い世代です

私たちは思考し、そして行動しますと謳っているが

この団体は右寄りですか、左寄りでしょうか

護憲派と改憲派は?


集団的自衛権の行使の反対運動(戦争法案反対

徴兵制度反対・戦争させるな!など)が

最近ありましたね


反天皇制反対・天皇制廃止と唱えている運動家は

右翼か左翼かは皆さんのご判断に委ねます


一部の偏向報道の反日・嫌日・反政府・何でも反対は

安部政権打倒は左寄りでしょう


かつての日本では中核派、革マル派、日本 赤軍、

連合赤軍等の新左翼が呼ばれる事が多かった


左翼が悪い、右翼が悪い、どちらでも関係は

ないが、過激な暴力行為だけは止めましょう


言葉の暴力もいけませんよ









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦後日本を狂わせた反日的歴史認識を撃つ [ 田中英道 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/6/6時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 [ 神保哲生 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/6/6時点)







posted by CAMくん at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮と中国の脅威 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

平和ボケの日本だから、北のミサイルが進化が遂げている今

平和すぎる日本、2月7日北朝鮮が
長距離弾道ミサイルを実験発射

まず37分後→朝鮮半島の西約150キロ
黄海上に、そして45分後には南に2000キロの
フィリピンに落下

でも日本での日曜日は通常と変わらない休日が
あった

事実中谷元防衛大臣は、日本の領域にミサイルが
落下することを想定して迎撃態勢を整えていたが

破壊装置が実地されず「平穏無事な一日」が
過ぎた

韓国の国防相によると北のミサイルの
最大射程距離は1万3000キロで首都
ワシントンまで到達する

そして、ミサイルと同じく脅威を感じるのは
水爆実験に開発される核開発だ

ミサイルの小型化が進むと一つのミサイルに
多弾頭化も視野に入って来る

北朝鮮が自暴自棄となり、なるふり構わずの
攻撃が怖い

そして、その数日後に宮崎議員の不倫報道が
各TV局で大々的に一日に何度も放送される

不倫相手や宮崎議員の父親のインタビューも
交えた放送 ここまでやるか

馬鹿な議員とは当たり前のことだが
ここまで一人の人間を奈落の底に
陥れようとは、この過剰報道は何だ

この議員の政治家としての誠実さが
なかったのは認めるが犯罪を犯したのか?

訴訟を起こされたのか?というと疑問符である

馬鹿馬鹿しくてチャンネルを変えた

日本の平和ボケにも程がある
北の危機がそこまで来ているというのに

そして、北朝鮮は12日夜、事実上のミサイル
発射などに対する日本政府の独自制裁に反発し
拉致被害者に関する包括的な調査を全面的に
中止し特別調査委員会を解体すると発表した

どうせ、調査する気もなかったのに

困った国であるが、日本はもっともっと抑止力を
備えなければならないのかとも思って来る

国会でも議論すらないのが異様だ
北や中国の脅威に、どう立ち向かおうと
しているのか

もっともっと国民が真剣に考えるべきことだと
思う



[DVD] 北朝鮮強制収容所に生まれて
価格:3914円(税込、送料込)



北朝鮮とは何か [ 小倉紀蔵 ]
価格:2808円(税込、送料込)



posted by CAMくん at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮と中国の脅威 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事