2018年04月19日

また朝日かよ

テレビ朝日は4月19日午前0時から記者会見し、

朝日女性社員に対して財務省の

福田淳一財務次官から

「セクハラ行為があった」と発表した


4月12日発売の「週刊新潮」が女性記者への

セクハラ発言疑惑を報道した



福田氏は財務省の調査に対して

「自分の声かわからない」

「女性記者とやりとりはない」などと

全面否定してましたが、18日に本人が

辞任を表明した


その後福田淳一事務次官は18日夜7時前、

記者団に対し「記事は事実と異なり、

裁判で争っていくが、財務省が厳しい状況の中で

報道が出たこと自体が不徳の致すところであり、

職責を果たすことが困難と考えたことで辞任を

発表したのである

国会1.jpg


ここで大切なのは何故セクハラ行為があったのか

そして、この朝日女性記者はなぜ複数回も

一緒に会食つまり飲みに行ったんだろうか


そしてそのセクハラ内容を録音

朝日記者でありながら、何故第三者報道機関に

その情報を流したんだろうか


よく“女を武器に“と言う言葉もあるが

何度もセクハラ行為の中に女性がたったひとりで

入っていけるものでしょうか


たとえ女性記者が、その情報を得るためでも



記者と官僚が二人きりで飲みにいくことや

リークによって報道と権力が相互に牽制しあう関係

こういうことが起こる背景には、マスコミの体質にも

問題があるのではと思わざるをえない



今の今までこれらの官僚の問題のその全ては

この朝日から出ている



とにかく安部政権打倒と崩壊を望んでいるだけ

なのである




そして、この福田淳一財務次官の家族や家庭内まで

記事に書かれる


日本人一人の家庭崩壊にまで発展していく


奥様を始め子供にまで被害が及ぶ実態を

誰が望んでいるだろうか


これは明らかに過剰報道である


おそらく自宅まで行き、取材の申し込みは

殺到しているだろう


これが日本のメディアなのです

こんな一個人のセクハラ疑惑をトップで報じる日本の

メディアはどうかしてると言わざるえない










posted by CAMくん at 07:13| Comment(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

首相案件って何でしょう

愛媛県や今治市の職員ら一行が

2015年4月2日に首相官邸で

当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官と

面会した際、柳瀬氏から「本件は首相案件」と

伝えられた、などと報道された
国会議事堂2.jpg

まず、次々に内部資料が表に特に

メディアによってに明らかになっていく


これって何でしょうか


基本的にボクたちが今住んでいる環境の

整備を市に願う場合は近くの市会議員か

顔見知りであれば市長にお願いする事が

あります その話し合いの記録資料まで

表沙汰になるなんて、今後のボクたちの懇願や

依頼や希望などはどうなるんだろうか


直接談判はできるだろうか


何も無理な要求は出来なくなるし

通らなくなるのではと危惧してしまう



今日の産経に面白い記事があった


加戸守行前愛媛県知事、あの

「報道しない自由もある」と

言った人である


今回のタイトルは「首相案件独り歩き

ばかばかしい漫画か」で


「首相案件」の文書について

「首相に結びつく話」ではないと一蹴した


尚、野党のこの追求には「ばかばかしく

漫画を見ているようだ」と痛烈に

批判を繰り返した


野党はメイディアは「加計ありき」で

結びつけたいのだ

書いた本人の記録メモです


国が今後愛媛県などの地方を

信用しなくなると


愛媛県に限らず、地方の職員が

何でもかんでもメモにして外に

出すことになったら何も決められなくなる



最後に一国の野党の代表が首相案件だと

問題にし、目まぐるしく動く世界の動きがある中で

やれメモが出てきただの、これが正しいだの

ばかばかしい漫画をみているようだ


おそらくNHKも他の民放も、これについては

産経以外一切報道しないのではないか


公務員の内部告発はどこまでが違法性があるのか


こんな備忘録的に作ったメモが

今後メディアに日常的に漏れることになると

いつまでも先送りになってしまうのではないか


もっと詳しく加戸前愛媛知事の記事を

読みたい方は4月14日付けの産経新聞の

5面をお読み下さい












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

報道特注(本) [ 生田 與克 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/14時点)







posted by CAMくん at 10:18| Comment(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

希望の党と民進党が統一民主党(?)笑っちゃいます

どんでもないニュースが流れてきた

全く意味がわからない


巨大与党打倒のための民進系再結集を狙った

「新党結成」構想と考えるが

結論先送りでとにかく与党自民党を倒すだけ

安部政権を総辞職に追い込むだけ


何でもありだ


小学校・中学校・高校の生徒会だって

こんなことはあり得ない話だ


先の衆議院選挙で民進党から、

このまま留まっていても

選挙に勝てないという単純な理由から

多くの離脱者が小池新党人気にあやかって

離脱したというのに、また一緒になるのかと

思うと、うんざりだ

この人たちに国会議事堂を想像させることも

嫌悪感がある

国会.jpg

立憲民主党に入党するんだったら

まだ、話はわかるが


前原代表を辞任まで追い込んだ皆さんは

どうなるんだろう


こんなに次々と党名を変えたり、古巣に戻ったりを

繰り返す野党ははたして信用なるのでしょうか


支援者や支持者も、もう飽き飽きしていませんか


モリカケ問題の追及が終わったら、

今度は破棄した防衛省の文書が出てきた


稲田防衛相は文書が廃棄されていたことに

ついて「法令に基づいて廃棄した

隠蔽でも紛失でもない」と主張

菅官房長官も「文書を隠蔽する意図は

全くなかったと思う」


これが結論だ 


こんな事われわれの生活に全く影響は

ありません


全く野党はいつまで経ってもお花畑ですね


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シールズ選挙〈野党は共闘〉
価格:1836円(税込、送料別) (2018/4/8時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

枝野幸男の真価 [ 毎日新聞取材班 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野党という病い (イースト新書) [ 筆坂秀世 ]
価格:929円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)




posted by CAMくん at 16:27| Comment(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事