2019年06月03日

もう筝曲練習強化しかない

I have only reinforcement of practice
          of a Japanese Koto.

先日は宮城会宗家の講習会で

自分は後半の2部での講習でした


生徒80人中男性3人だけ

2部始める前に私の出雲先生が

宗家に

「男性の唄は1オクターブ高く唄いますか?」


その後ろの私が皆さんから

一身に注目を浴びた


難しい「春の夜」の曲

5月から練習したばかり

まして師範クラス先生たちばかりで

第二箏演奏もあり

ついていくのがやっとでした


でも、自分は自信喪失にはならない



さらに練習を強化したい


宗家のご指導参考になりました

良い経験を踏むことが出来ました


練習が足らなかった事 痛感


もう徹底的猛練習しかないと思った


昨晩は妹夫婦に泊まり、居酒屋に行ってたときも


この講習会での反省が


頭から離れる事はありませんでした


KIMG0814.JPG

KIMG0818.JPG

DSC_0284.JPG

DSC_0286.JPG



🎥道灌(新元号を記念して・筝曲宮城会秋田)


posted by CAMくん at 11:57| Comment(0) | 箏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

仙台市行われる宮城宗家講習会に参加

There are no confidences
  in a difficult song of a koto for me.

宮城宗家講習会まで残すところ明日

「春の夜」の唄が間に合うそうにない


40人の募集人員に対して80人いるそうです

よって2部構成となっています


先生は先日の練習で

「小野さんには見られていると言う

緊張感を持って望んでほしい」


1部の講習を2部の生徒が見る

2部の講習を1部の生徒が見る


こんな難しい曲を宮城道雄先生が

16歳の時作曲したなんて驚きです


おそらく、自分は皆さんの演奏に

付いていけないと思う


でも、後一日頑張るしかない

KIMG0763.JPG

KIMG0761.JPG

KIMG0744.JPG

KIMG0755.JPG

KIMG0752.JPG

KIMG0749.JPG

KIMG0757.JPG

posted by CAMくん at 07:06| Comment(0) | 箏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

日本の響き和楽器を聴く

A performance of a koto is performed
by my town.


私の筝曲の先生は

「筝曲の練習は聴くことから始まる」と

言っています


だから、先生も流派を問わず

いろんな演奏会を聴きに

行っているそうです


やっと

6月に「日本の響き和楽器を聴く」と言う

本格的な筝曲演奏とクラシック演奏が

聴けます


友達の友達が招待したとのことでした


絶対に聴きに行きたい

日本の響き.jpg




posted by CAMくん at 12:33| Comment(0) | 箏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事