2017年05月26日

「アマゾン」を語るメールネット詐欺

今月3月から5月下旬まで

20件近く「アマゾン」を語る架空請求詐欺が

秋田県内に送信されているようだ


5月15日(月)11:01
有料動画サイトへ登録履歴があり、

未納料金が発生しております

本日中にご連絡がない場合は

法的手続きをします

0120−915−094 アマゾン

IMG_20170515_110812.jpg


 完全に無視と放置です

You Tube動画やアダルト動画を見ている人には

ドキッとしますね

でも見ただけでのお金の請求は

絶対にありません

登録しただけでもお金を

支払う必要はないのです

電話やメールでのお金の請求もありません

たとえ見覚えがあっても、

決して電話はしないで下さい


 ネットでの支払いは必ず登録した時点で

金額が指定されます そして

クレジットか銀振りかコンビにでの支払いか

選択されます

そこまで、進んで完了したことにより

支払いが可能となります


よって、注文・登録しただけなら

金額の強制請求は絶対にないのです


しかし、これらの要求に騙され支払っている人も

後を絶ちません


一度支払うと何度も支払いが要求されます

気を付けて下さい

お問い合わせは県生活センターへ

018−835−0999






posted by CAMくん at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

自衛隊を憲法上に明記する事

日本国憲法第9条を言える人は

国民の中で一体何人いるだろうか


第一項

「日本国民は、正義と秩序を基調とする

国際平和を誠実に希求し、

国権の発動たる戦争と、武力による

威嚇又は武力の行使は、国際紛争を

解決する手段としては、

永久にこれを放棄する」


正に「今後一切の戦争放棄」を謳っている憲法


第二項

「前項の目的を達するため、陸海空軍

その他の戦力は、これ保持しない

国の交戦権は、これを認めない」


この憲法は敗戦国日本が戦勝国アメリカに

よって作られたものです


この憲法が70年間も変えらずにいることが

異常な事態なのです


日本国憲法が施行されたとき、日本には

軍隊はありませでしたが、

その後、朝鮮戦争(1950年)をきっかけとして

警察予備軍が作られ、後に保安隊となり

今の自衛隊(1954年)となった



自衛隊とは

日本における防衛組織である

陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊からなり、

自衛隊法第3条第1項により「我が国の平和と独立を

守り、国の安全を保つため、我が国を

防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、

公共の秩序の維持に当たる」ものとされ、

人命救助などの災害派遣や国連PKOへの

派遣などの国際平和協力活動を副次的任務とする

防衛省(旧:防衛庁)の管轄下に置かれる


つまり、自衛隊は日本主権、平和、日本国民、国益と

独立を守る自衛のための部隊なのです

と同時に国際社会と協調して国際平和に

寄与する活動に貢献・協力できるようにすべきことを

憲法に明記することが急務だ


日本だけが平和であればいい

それが、今の憲法なのです



もし、日本から自衛隊が無くなったら

どうなっていたでしょうか


大災害時や領海侵犯やアメリカ空母の警護を

守ることが出来たでしょうか


 北のミサイル開発や日本海へのミサイル投下や

中国の軍拡や尖閣諸島の領海侵犯の脅威から、

この美しい国日本を守ることができるでしょうか


アメリカ軍に守ってもらっているから大丈夫だ、

と思っている国民がほとんどだ


平和ボケとはこのことだ


安部総理は

 例えば憲法9条です 今日、災害救助を含め

命懸けで、24時間365日、領土、領海、領空、

日本人の命を守り抜く、その任務を果たしている

自衛隊の姿に対して、

国民の信頼は9割を超えています


 多くの憲法学者や政党の中には、

自衛隊を違憲とする議論が今なお存在しています

「自衛隊は、違憲かもしれないけれども、

何かあれば、命を張って守ってくれ」というのは、

あまりにも無責任です


 私は、少なくとも私たちの世代のうちに、

自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置付け、

「自衛隊が違憲かもしれない」などの議論が

生まれる余地をなくすべきであると考えます


静かに時間が過ぎていく日本海
しかし、この海が一瞬にして血の海になるかも
知れないことを誰が想像出来よう
日本海.jpg












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/72 CH-47J 陸上自衛隊 タイプ[KB WINGS]《発売済・在庫品》
価格:3770円(税込、送料別) (2017/5/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東日本大震災陸上自衛官としての138日間の記録[オンデマンド
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

難熱用JAF(航空自衛隊)パイロットジャンバー
価格:25920円(税込、送料別) (2017/5/17時点)



posted by CAMくん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

横手盆地が一望出来る部屋(横手市雄川荘)

母の一周忌終了後、妹夫婦と

夜は、ここ横手市雄物川町の

雄川荘で食事を一緒にした

妹夫婦と、その次男夫婦と子供3人は

宿泊しました


部屋に入ったら横手盆地が一望出来る眺めだ

雄川荘1.jpg

食事は、こんなものが出されました
雄川荘2.jpg

雄川荘3.jpg










続きを読む
posted by CAMくん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事