2019年01月19日

百田尚樹氏の書いた「日本国紀」とは

捏造報道、偏向報道が多い時代に、

何が真実かを知りたい


新聞は産経、尊敬するジャーナリストは

櫻井よし子氏


異常なまでに反日を繰り返す韓国


あの太平洋戦争で日本は

本当に悪だったのか


今twitter で騒がれている百田尚樹氏の本を

見ている

日本の歴史が覆される本だ


何故、この本が嫌がらせを受けているのか

全くその意味がわからない


この本見ていると実に興味深い

当たり前に私の地元の本屋さんでは

売っています


反対派もいる賛成派もいる日本メディアは

どちらか一方だけの報道ではなく

バランスのとれた報道をしてくれることを

願っている


辺野古基地賛成派が声を挙げれない理由


【辺野古住民の本音】

辺野古漁師「条件つきで賛成」

辺野古商工会前会長 飯田昭弘

「辺野古一般の人達は

声すら出すのも嫌だと思う


もの言ったらすぐ攻撃が入るから

辺野古の人ではない(県外)反対派は


金で魂まで売りやがって≠ニ我々に

言ってくる


恐らく一番虐げられているのは辺野古住民」


顔出しはいいから、このような報道は

どんどん報道してほしい


これも報道しない自由に入るのか


攻撃、脅迫、罵倒などそれが、

その人の家族にまで被害が及ぶとなれば

声を挙げる者はいないんじゃないかと、

だから賛成派が出てこないんだね

これが沖縄の現実でしょう


好きな本2.jpg

好きな本1.jpg













posted by CAMくん at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

音楽は心を癒す(湯沢市月イチ♪コンサート)

この日は湯沢市・横手市出身の演奏家の

皆さんの月イチ♪コンサートが

湯沢市役所で行われました


先に「春の海」のブログを

投稿しましたが、今回は


クラシックの各演奏曲を

投稿します


三曲目は「バラード」という曲でした

ピアノとアルト・サックスのコラボでした


4曲目は「悲愴三重奏曲 二短調

クラリネット、ファンゴット、ピアノのための」

でした


5曲目は「アルルの女」第2組曲より

「メヌエット」「ファランドール」でした

ドラムを除いた演奏家たちの出演でした


6曲目は「ラデツキー行進曲」でした

DSC_0140.JPG

DSC_0097.JPG

DSC_0091.JPG

DSC_0123.JPG

DSC_0127.JPG

DSC_0128.JPG

DSC_0135.JPG


🎥ニュー・イヤー・コンサート
(悲愴三重奏曲:クラリネット・ファゴット・ピアノのための)




🎥ニュー・イヤー・コンサート
(バラード:アルトサックス・ピアノ)




🎥ニュー・イヤー・コンサート
(アルルの女・ラデツキー行進曲)











posted by CAMくん at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

先祖代々信仰していた白い狐伝説のあぐりこ神社に参拝

小野家先祖の時代から

信仰していた羽後町の

あぐりこ神社に初詣



「あぐりこ」につかえるたくさんの狐が

田畑のなりものを食い荒らす野ネズミを

捕まえ、多くの農民を

助けたという伝説がある


母が嫁いで来たとき小野家には

莫大な借金がありました

その借金を完済出来たのは

もちろん父の努力もあったでしょうが、



母の枕元に尾の長い白い狐が

現れたと言う

生前母が語ってくれました


ぼく達が結婚するときも

子供が生まれたときも


子供の成長を願って

子供たちが高校・大学を

受験するときも


そして、子供たちが就職をするときも

子供たちが結婚をするときも


必ず参拝していました



DSC_0047.JPG


DSC_0048.JPG


DSC_0049.JPG


DSC_0054.JPG


DSC_0056.JPG


DSC_0059.JPG


DSC_0062.JPG













posted by CAMくん at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事