2018年03月02日

孫が夢中!(秋田ふるさと村手づくり工房)

これで、ここは(秋田ふるさと村・横手市)は

3回目です どうも孫が夢中になってしまった

ようです

IMG_20180225_135825.jpg

IMG_20180225_131942.jpg

IMG_20180225_134106.jpg

IMG_20180225_150853.jpg


思考力・創造力を高める 模型・飾り付けを選ぶ

そして、絵の具を塗る〜乾燥する〜飾り付けをする

仕上がりまで、じじもときどきは手伝うが、

ほとんど、孫自身で仕上げます


🎥世界でたったひとつのお菓子の家



🎥世界でたった一つの宝箱
  (In the world, only one treasure chest)



🎥花アトリエ ピアンタ・デル・フィオリ
  (ママと子どもの秘密基地)


🎥アイシングクッキー(ママと子どもの秘密基地)


🎥一杯の味噌汁プロジェクト(ママと子どもの秘密基地)














posted by CAMくん at 06:05| Comment(0) | 大好きな家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

母親から家内に受け継がれた味

羽後町の道の駅に行って来ました

高級品「ひろっこ」を買いました


さっそく酢味噌あえにして食べました
IMG_20180228_185624.jpg

最近は先の「川がにの味噌」や「まつも味噌」

などの、とても美味しく感じるように

なりました
FB_IMG_1519862282596.jpg

FB_IMG_1519862028875.jpg

残念ながら次男は食べません


自分の子供の頃はというと

母親の作ったものは、ほとんど残さず

食べたような気がします


父親の口癖は「米、野菜、果物などは

お百姓さんが丹精込めて作っているんだから

残さず食べなさい」と

だから自分たちの子供の頃は出されたものは

残さず食べていたように思う


おそらく、今の若い世代の皆さんは、

このような味つけ食材は見たことも

食べた事もない人が多いと思う


まして作れるなどあり得ないことです

高齢になればなるほど、こんなものが

好きになって来るんですよね

そして、それに懐かしさも出て来るんです








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

焼まつも(岩手県産)
価格:800円(税込、送料別) (2018/3/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

焼きまつも 半切り2枚入
価格:939円(税込、送料別) (2018/3/1時点)









🎥道の駅うご(端縫いの郷)オープン記念


🎥Bean paste of a river crab /
  我が家の川かにみその作り方HD
posted by CAMくん at 09:38| Comment(0) | 大好きな家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

娘から届いたバレンタインチョコレート

今は、こんな事が出来るんだ

もったいなくて食べれません

IMG_20180215_090705.jpg

IMG_20180215_090310.jpg

時代も変わったなぁ〜

とつくづく感じるようになりました




posted by CAMくん at 09:39| Comment(0) | 大好きな家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事