2018年04月09日

藤間流日本舞踊(娘はこの踊りと共に成長した)

日本舞踊、それは日本の芸能文化でもあり

日本だけの踊りである


他国には類を見ない独特な踊りだ


わかる範囲で言うと歌謡曲などに合わせて

踊る新舞踊などもある


少なくとも日本舞踊と呼べる流派は

100以上ある


私の母が好きで、孫に習わせたいと思って

親のボクたちはただ、その華やかさに憧れて

なんの躊躇もなく、娘も何の抵抗もなく

始めた 3歳から小6まで習って舞台の

発表会や披露会に出演した


東京国立劇場は中学校に入ってからの

最後の舞台であった


藤間一寿麗先生に師事

しかしながら、その先生は娘が大学に入って間もなく

突然死してしまったのだ


DVD制作の走りだった

その平成13年の、この先生の

在りし日の姿のDVDが見つかった

vs180408-001.BMP

vs180408-003.BMP

vs180408-004.BMP

vs180408-005.BMP

vs180408-006.BMP


この踊りのお陰で、出来ない娘でしたが

何とか大学まで進み、看護師として

働くようになった


今は結婚して一児の母となっている


今思えば本当に感謝しています


🎥日本舞踊 藤間流・Japanese Dance
 (亡き先生を忍ぶ)Vol.1


🎥日本舞踊 藤間流・Japanese dance
 (亡き先生を忍ぶ)Vol 2


🎥日本舞踊 藤間流・Japanese dance
 (亡き先生を忍ぶ)Vol 3


🎥日本舞踊藤間流(10年前)/
 Japanese Dance


一寿麗先生の踊りの魂は、今も地元の

踊り子たちに息づいています


そして、このように映像で、先生の在りし日の姿を

発信出来たことはボクにとっても

本当によかったと思っています


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実技 日本舞踊の基礎(DVD)
価格:10789円(税込、送料別) (2018/4/9時点)


































posted by CAMくん at 11:44| Comment(0) | ステージ発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

藤間流日本舞踊の素晴らしさを海外に伝えたい


娘が三歳の頃から、私の母が日本舞踊が

好きで始めた

娘も小さいながらに、何の抵抗もなく

溶け込んだ 


中学校になると卓球部に入ったため

この舞踊は止めざる得なかった

残念だったねなぁ〜


娘がやっていたとき横手市民会館で

2回ほど藤間流の舞台公演が

行われた

本格的な舞台設備で昔の江戸時代を

彷彿される素晴らしい背景だった


そのお師匠さんが突然死し、東京から

指導しに来てくれていた大師範の先生と

一緒にお弟子さんたちで追悼公演が

行われた

🎥日本舞踊藤間流(10年前)/
 Japanese Dance


今から10年ほど前のこと

この藤間流日本舞踊と共に娘が成長して

いったことを思えば、感謝に堪えません


今も、雄物川町でお弟子さんの皆さんが集結し

やっているとの話を聞き安心している



追悼公演を映像から静止画にしました

vs180320-001.BMP

vs180320-002.BMP

vs180320-003.BMP

vs180320-004.BMP

vs180320-005.BMP

📷娘が藤娘を演じた画像です

江梨花6a.jpg

江梨花7.jpg

40分の長時間を踊り切りました

練習結構きつかったようです



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実技 日本舞踊の基礎(DVD)
価格:10789円(税込、送料別) (2018/3/21時点)
















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本舞踊特選集 [DVD]
価格:5400円(税込、送料別) (2018/3/21時点)









posted by CAMくん at 07:32| Comment(0) | ステージ発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

横手市社○福祉○議会主催のボランティア発表会で撮影禁止に憤慨

この日、横手市かまくら館でステージ発表会が

ありました


すでに血液漫談師の辻田与五郎さんが出演すると

自分のFBで投稿していました


そして、もう一つ昨年暮れから通い始めた

文化箏の団体も出演すると

事前に分かっていたので、楽しみしていました


当日会場に入り、前日デジカメとビデオカメラの

バッテリーを満タンにして、セッティングを終了し


さあ、これから自分の入会したばかりの

教室の皆さんの演奏が始まるという

時間前に会場の主催の職員から

「関係者ですか」と言われ、

「関係者ではありません」と

申し上げたら「関係者以外の方は撮影禁止です」


ボクは驚きました


このような慈善事業団体、そして、出演者は教室を

やっている団体もあるが、その全てが素人集団です


このような発表会で、今まで30年以上も撮影し

全く初めての経験でした


まず関係者の意味が理解出来ません

出演団体教室の生徒と知り合いが出演する


これって関係者の分類に入るんでしょうか

もう自分の機材等は全て片付けて車の中


でも、数名の方々がデジカメやビデオを

回していた にも拘わらず会場係の

誰一人も注意する気配もない


会場の関係者(?笑)女性職員スマホで盛んに

写メと動画を撮っています


その女性に「ビデオ回してもいいんですか」と

尋ねたら、「関係者だから」と後ろ向きのまま

応えた


知り合いの漫談師の撮影したかったと

言ったら何ともはや「撮影したら」

これも後ろ向きで吐き捨てるように

言った


まずこの人たちに問いたい

関係者て何ですか、その線引きを教えて下さい


もう二度と見に行くことはないですが

若い世代の人だったらスマホで写メや動画を

ドンドン撮影する時代です


それをSMSやFBやBlogに投稿する時代です


もし、撮影禁止だったら事前に会場の受付に

貼り紙をするか、司会者がアナウンスするか

プログラムに記載するかの配慮を

してほしかった思います



社○福祉○議会と言うと

市民あっての協○会です


市民の多くは香典返し、ボク個人では香典返しは

もちろんの事、父やボクの講演代の

助成金の中か母の長寿祝い金の中から

寄付している


あえて口のこそ出さないが、ボクたち市民への

この職員たちの、

この横柄な態度どうでしょうか 

ボクたちの市民をどう思っているか

問いたい


プロ=著作権、肖像権=撮影禁止となります

許可を得た主催者側以外の撮影者全てが

排除となります


しかし、それが会場の整理に入っている

職員の皆さんが自由に撮影出来る事はありません


主催者側が何らかの企業の場合も

撮影禁止です


例えば某テレビ局や新聞社主催など

でも、このような場合でも事前に

撮影禁止のお知らせがあります


出演者の中で、自分たちのオリジナル作品で

盗作防止のため撮影拒否した場合も

撮影禁止となります


以上がボクが知り得た撮影禁止に関しての

トラブル防止策です


にも拘わらず、来場された皆さんの中で、

ネット投稿した場合は相手側から訴訟を
 
起こされる場合もあり得ます


ただし、今回の場合はどうでしょうか

ご覧になられている観客の中では親族の方、

親戚の方、お知り合いの方またはその教室に

所属している方または所属しようとしている方を

もし、撮影禁止とするなら事前に

把握しておく必要があります


今回のように撮影禁止の事前のお知らせないのに

まして、慈善事業団体が一方的に撮影禁止と

ボクたち市民に対してあしらう行為は

絶対にあってはならない行為なのです


ここの職員の皆さん著作権法・肖像権の問題

よく勉強してから撮影禁止令を出して下さい


もし、この職員の誰かがこのブログを見ていたなら

ご返答をお願いしたい



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

著作権のことならこの1冊第3版 はじめの一歩 [ 飯野たから ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実務詳説著作権訴訟 [ 高部眞規子 ]
価格:4968円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

著作権法詳説 [第10版] 判例で読む14章 [ 三山 裕三 ]
価格:7560円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)













posted by CAMくん at 12:12| Comment(0) | ステージ発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事